ご訪問、ありがとうございます^^。 Atelier "and"のchobiです。
当ブログでは、スタンプアートを中心にスクラップブッキング、ポケットレター、消しゴムはんこなど
私が楽しみながら作ったハンドメイド作品をご紹介しています。

【INFOMATION】
スタンプ、スクラップブッキングに関するイベントや交換会を主催しています。
詳細については、下記リンクより該当記事をご覧ください。

阿佐ヶ谷クロパ ラブメモ+8号リリースパーティー
 12月17日10時~12時半 阿佐ヶ谷区民センター5和室
 1月は『NEW』&『GOLD』

2015-04-01

検証!12インチペーパートリマーを比較してみた

ちょっとした臨時収入があったので、
Stampin' Upでインクやらお道具、スタンプなどなど
お買いものしてみました。

そのペーパートリマーが届いたことをきかっけに、
我が家の12インチペーパートリマーで、
3社が比較できるようになりました。
(1台は壊れてるけど・・・笑)


せっかくなので、
特徴や長所・短所を比較してみたいと思います。

比較するのはこちらの3種類!




そしてスペックの比較表はこちら。

△画像クリックでもう大きくできます
【12インチトリマー 仕様比較】

さらに私の主観も含めて、長所・短所をまとめてみました。
色つきの部分が特筆したい点や、特徴と思われる部分です。

△画像クリックで大きくできます
【12インチトリマー 長所・短所】


★フィスカース
私が持っているタイプの他にストレート刃のコンパクトタイプや、
ロータリー刃のタイプもあります。
お好きなタイプを探すのもいいかもしれません。

切れ味はすごくいいけど、
刃の持ちがイマイチなのが難点かな・・・。
(ロータリー刃のものはまた違うかも・・・)

それと、かなり早い段階で押さえレバー(刃のついているところ)の
インチ表記が掠れて消えてしまいました・・・(涙)。
大体の感覚で使えているけど、これはちょっと不便。


★カッターピード
刃の持ちがいい点、
土台のグリットが消える心配がない点はいいなと思います。

逆に、時々直線が歪んでしまうことがあるというのが残念。
(つまり、上下で幅が変わってしまうということです)
押さえレバーに若干遊びがあるのが原因なのかな・・・?
コツが分かればこの点はクリアできるのかも。


★スタンピンアップ
とにかく使い勝手よく設計されているという印象です。
残念なのは、押さえレバー側にインチ表記がない事くらいでしょうか。
あとは刃の持ち具合でまた印象が変わってくるかと思いますが、
切れ味は良かったです。


というわけで。

切れ味を求めるならフィスカース、
刃の持ち具合やセンチインチ両方に拘るならカッターピード、
歪みなくカットしたい、使い勝手を求めたいならスタピンアップ。

そんな感じかな・・・と、思います。

スタンピンアップは2014年10月から日本で販売がスタートしたばかりなので、
まだお持ちの方は少ないかも・・・。
ということで、スタンピンアップのトリマーについては、
次の記事でもう少し詳しく紹介したいと思います。

お楽しみに!


---

ブログランキングに参加しています。
良かったらポチッと応援お願いします^^。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 既存スタンプアートへ

0 件のコメント: