ご訪問、ありがとうございます^^。 Atelier "and"のchobiです。
当ブログでは、スタンプアートを中心にスクラップブッキング、ポケットレター、消しゴムはんこなど
私が楽しみながら作ったハンドメイド作品をご紹介しています。

【INFOMATION】
スタンプ、スクラップブッキングに関するイベントや交換会を主催しています。
詳細については、下記リンクより該当記事をご覧ください。

☆阿佐ヶ谷クロパ 6月はお休みします

2013-09-25

スチームパンクなハロウィンBOX

Steampunk風 ハロウィンボックス


Spring Spoonこと大杉先生のWSを受けてきました。
大好きなGraphic45のハロウィンラインを使った
Steampunkなハロウィンボックスです。

何がビックリって、このボックスに使ったPPが2枚ってこと。
沢山のPPから切り出して作っているような感じがするのに、
実際にはたった2枚。なんて経済的なのー。

7gypsiesの黒い木製ボックスの中をG45のペーパーで飾ったこのボックス、
渋くてカッコイイですよね~?
早速、我が家の玄関に飾らせて頂きました^^


ではでは、気になる詳細をご紹介!



ボックスの裏側です。
時計や歯車のスタンプを捺して、ゴールドでヒートエンボスしています。
余分についてしまったエンボスパウダーも、
今回は意図的に払いすぎないようにしてみました。
その粗さが逆にカッコ良かったりして。
見えないところまでお洒落してるなんて、ニクイ!




ボックス前面は、ゴールドのダウバーでポンポン。
それだけでもかなりゴージャスな印象に。
中に貼ったPPにもゴールドをプラスしています。

時計のエンベリは、PPから切り出した文字盤とボタンで手作り。
PPの気球に合わせてバルーン部分も立体にしてます。


中に飾った本もCBから自作しました。
なかなかリアル!
開くと中に写真を入れたりもできます。
(ミニブックでも作ろうかな・・・)



本の横にはちょこんと黒猫ちゃんが・・・。
目立たないけど、可愛いですよね。

PPから切り出した文字たちを沢山重ねて、奥行き感もたっぷりと。
黒いねじねじはなんとPPの耳部分なんです!!
捨てちゃう部分までカッコよくアレンジしてしまうなんて・・・先生、さすがだわぁ。


スプスプさんのWSに参加すると、学ぶことが多いです。
アイデアもそうだし、着色テクニックとか素材の使い方とか。
今回もっとも収穫だったのはCOPIC WIDEの使い勝手の良さでした。

黒のねじねじ、バルーンに使ったPPの色味調整、
切り出した文字の汚し加工、DTPなどに使ったんですが、
乾くのも早い上、アシッドフリー。
色々揃えずとも黒と茶くらいは持っててもいいかもしれません。
(ってか、買うこと決定!笑)

来月からはスプスプさんのCOPICクラスに参加することになっているので
すっごく楽しみになっちゃいました!
COPICの着色テクニック、色々勉強してスキルアップしてきます^^。

0 件のコメント: